スレッド一覧

33. 公開質問状プレリリース(地域ネットワーク医療の闇8)ダイジェスト

  • インターネットTVで佐世保を元気にする会
  • 2019/01/12 (Sat) 23:35:36
<総合病院の肺癌誤診>

2013年11月29日、総合病院の担当医からレントゲン写真を見せられ「分かっていますね」と言われたので、次男は「はい、わかっています」と答えた。しかし「分かっています」と答えた理由は、前日にかかりつけ医から見せられたものと見た目が大きく違うことが分かったという意味で、肺癌と了解したものではない。

そもそも、レントゲン写真を見せられ「分かっていますね」と言われても、医療の素人である息子らに何のことか分かるはずがなく、本当に肺癌の告知だったのかも怪しいが、状況的には肺癌の告知そのものであった。かかりつけ医から、翌朝十時に総合病院に行くよう指示され、出向くと、診察室の外で三時間半待たされ、他の患者の診察が全て終わってから診察室に呼ばれ、その直前に患者本人にも伝えるかどうか聞かれており、肺癌とは一言も言われなかったが、肺癌の告知で間違いないだろう。

前日にかかりつけ医から示されたレントゲン写真はコントラストが強く、諧調が狭く、肺全体が白黒の二値に近いような感じで、息子ら三名とも一目見て、酷い状態にあることを初めて認識した。しかし総合病院で見たものは諧調が滑らかで、明るく、細部まで鮮明で、前日見たものとは大きく違っていた。添付サンプル参照。

http://worldtv-live.net/BT/index.html

最近のレントゲン写真(X線写真)はデジタル方式なので、撮影したレントゲン写真の明るさやコントラストをスライドバーで、好みや目的に合わせて簡単に変えることができる。一概に細工とは言えないが、本件はオリジナルと明らかに違っており、その可能性が高い。

レントゲン写真だけで肺癌とは判断できず、CTや血液、腫瘍マーカー、痰、あるいは胸水穿刺等の検査で当りをつけ、実際に腫瘍を採って分析してみないと本当のことは分からない。さらに腫瘍には良性と悪性がある。

諸々の検査結果から肺癌ではないこと、または肺癌ではない可能性が示されていたにも拘わらず、なぜ、かかりつけ医と担当医らが「ステージIVの扁平上皮癌で余命半年」という診断に拘るのか分からないが、患者が誤診が原因で誤った治療を受け死亡したことは事実であり、証拠が示す通り。

参考

<CT及びX線検査>
肺の影は肺炎全般で発生し、治っても痕跡が残る。

原虫肺炎、寄生虫による肺炎、喫煙による肺炎、誤嚥性肺炎、閉塞性肺炎、吸入性肺炎、過敏性肺炎、間質性肺炎、薬剤性肺炎、膠原病性肺炎、肺胞性肺炎、気管支肺炎、好酸球性肺炎、放射線肺炎、特発性器質化肺炎、細菌性肺炎、ウイルス性肺炎、肺結核、等。
※患者には別の病院で治療を受けた結核痕が左肺に残っており、総合病院で嚥下機能障害(上記の誤嚥性肺炎の原因)とも診断されている。

<患者には次の診断名が下されていた。>

肺癌、肺癌の疑い、原発性肺癌、間質性肺炎、閉塞性肺炎、急性肺水腫、癌性胸膜炎、癌性胸膜炎疑い、誤嚥性肺炎疑い、摂食機能障害、急性肺炎、市中肺炎、気管支肺炎、陳旧制肺結核、大動脈弁閉鎖不全症、脳梗塞、脳梗塞後遺症、左室肥大、左房拡大、心不全、慢性腎臓病 
※胸水穿刺直後に発生した多臓器不全(肝臓障害、胆管障害、腎臓障害、血液障害)については隠蔽され、診断名が記されていない。

家族には「ステージIVの肺癌で余命半年」と告知された診断以外にこれらの診断名があったことは一切知らされておらず、患者が死亡した三ケ月後に医療記録を取り寄せて初めて知った。2013年8月の「ステージIVの扁平上皮癌で余命半年」の診断が誤診であったことについては別途述べる。

32. 地域ネコ連続撲殺事件

  • インターネットTVで佐世保を元気にする会
  • 2019/01/08 (Tue) 09:20:30
本日夕刻実家の駐車場を出ようとしたら、目の前に車が止まり、暫くすると何かを抱えて当駐車場の入口にそっと置いたので、ヘッドライトをつけると裏のおやじさんがバックで隣の自宅駐車場に入れるのが見えた。車を降りて確認したら猫がいたので運転席に戻ると、裏のオヤジが現れ、強張った目つきで「この猫おたくの?」と言うので「知らん」と答えると、「知らんはずはなかろう」というので、「猫にしるしがついていないので分からん」と答えると、「近所の人たちがえらく迷惑している」というので、「どことどこが迷惑しているんだ」と・・・

続き http://bitstreams.blog.fc2.com/blog-entry-336.html

31. 公開質問状プレリリース(地域ネットワーク医療の闇7)

  • インターネットTVで佐世保を元気にする会
  • 2019/01/06 (Sun) 15:22:46
ボンクラ医者どもについては警察に提出した刑事告訴状の控えが手元にあるが、量が多すぎ(段ボール箱一杯分)一般向けしないため、ネット用にダイジェスト版を別途用意しアップしている。

刑事告訴状については分かり易くしたものを準備中で、警察も一発で理解してくれるものと思う。被告人らが誹謗中傷・名誉棄損で訴えてくれないので(事実なので訴えようがない)、こちらで弁護士を手配するが、すでに犯行の全貌を突き止め、証拠を握っており、話は早い。かかるコストは最終的に被告人らがプレミアムつきで支払うことになる。

わざわざネットに上げる理由は、こっそり隠れてやるのが好きでないためと、こっそり隠れてやる必要がないため、およびこっそり隠れてやれないようにするため。マスコミ各社にも告訴状の写しを送り、地域ネットワーク医療の闇に参加してもらう。

警察も「弁護士をつけてくれたら」と言っており、ご要望に応えたい。

30. 長崎大学BSLウイルス実験棟建設の件

  • インターネットTVで佐世保を元気にする会
  • 2019/01/05 (Sat) 03:51:40
長崎大学の木須博行名誉教授によると、「ついに法廷に場を移すことになった」とのこと。もめにもめて大騒動になるのは非常に結構なことなので、獅子奮迅の働きをされることを期待したい。

普通に考えて住宅密集地に生きた動物を使ったウイルス実験場をつくることなど異常者がやることで、本来なら即警察に捕まって精神病院に送られるところだ。アーケード商店街に車で突っ込むのと大差ないように思うが、どうだろう。

29. ことしの豊富

  • インターネットTVで佐世保を元気にする会
  • 2019/01/03 (Thu) 03:44:21
昨年末発売の週刊文春によると、ハウステンボスで女帝が暴れ回り、これが原因で社員が大量にやめたため、施設が機能不全に陥っており、現HIS社長も近々辞めるということらしい。おそらく不満分子が情報源のはずで、本当かどうか、あるいはフェアかどうか疑わしいが、ハウステンボスの評価が一気にドンと全国的に落ち込んだことは間違いない。えらいことだ。

週刊誌のゴシップ記事程度でこれほどインパクトがあるなら、石木ダムや宇久島ソーラー発電所、あるいは長崎大学ウイルス実験場などもゴシップという視点で捉えると、面白いネタになるものと思う。今はイチャモンをつけられ、それがイチャモンであることを(バ〇正直に)証明しようとしており、被害者感が拭えない。どれも国ぐるみでやっているはずで、正面突破など土台ムリ。おそらく金まみれなのは間違いなく、焦点を個人レベルに絞って不正を探り、マスコミに〇投げすればよい。ついでにブタ凹。

ぼんくら医者どもについては、刑事告訴し全国ネタにするので問題ない。

ついでに高齢者を拘束し点滴づけにして死亡させる地域医療ネットワークと高齢者医療費との関係、あるいは日本人の死因のトップが「本当は患部細胞を切り取って調べてみないと肺癌かどうか分からないが、体力的に難しい」高齢者の肺癌であることとの関係、更に第六感だけで確定診断でき告知義務がない肺癌と肺癌症例数との関係及びがんセンター新設や予算との関係などチクってみたい。

28. 公開質問状プレリリース(地域ネットワーク医療の闇6)ダイジェスト

  • インターネットTVで佐世保を元気にする会
  • 2018/12/27 (Thu) 17:28:35
総合病院(1)

総合病院の救命救急医が「感染による肺炎」と診断し、CT検査及び血液検査結果が肺ガンではない可能性ばかりで、主治医は誤診を怖れ、肺癌の証拠を得るため一か八かの胸水穿刺検査を行ったが、肺癌ではない検査結果が示されたため、主治医はこれを偽り「肺癌の可能性が高い」という偽りの医療情報提供書を捏造し、千住病院に提供した。

胸水穿刺検査に当り、主治医は「腕の注射と同じで、注意書きにあるような危険はない」と次男に図解で説明し、これを兄弟4人で相談し、翌日検査を承諾した。

しかし実際は死亡事故が起こっている危険な検査であり、三ケ月前に入院中の西福岡病院で重度の肺水腫を発症しており、更に総合病院でステージ4の末期がんで余命半年との告知を受け、その後何度も肺癌と告知済みの患者に対し、全く必要がない、やってはならない検査であった。胸水穿刺検査の結果について主治医から一切説明がなく、数日後に廊下で立ち話し、「あんまり良くない」といった簡単な説明を受けたが、詳しくは何も聞いていない。

患者は胸水穿刺検査直後に容態が急変し、短期間で言葉を発せず、身動きできず、寝返りも打てない瀕死の状態に陥ったが、主治医は治療を放棄し、発熱していた患者を千住病院に転院させた。その直後の血液検査で患者が瀕死の状態であったことが判明している。(証拠添付)

総合病院の主治医が捏造した「患者が軽快していると記した医療情報提供書」を千住病院の担当医が真に受け、入院直後に誤った治療計画をたてたことが原因で、患者は夕方まで治療を受けず放置され昏倒し、翌朝まで食事及び点滴栄養の一切を摂れず、瀕死の状態が更に進行し、朝食を喉に詰まらせ、死亡した。

患者は総合病院で嚥下機能障害と診断され約一ヶ月間絶食していたが、このことを千住病院の主治医が知らなかった可能性が高い。主治医は午後3時過ぎに受け取った血液検査結果表から、患者が瀕死の状態であることを初めて知り、直後に普通食を中止する等の治療方針全般の変更を次男に伝えたが、この決定が食事ケアスタッフに伝わっていない。

死亡原因について千住病院の担当医がつじつまの合わない説明に終始し、次男の質問に対し調査委員長が返書二通で回答を打ち切ったため、次男はやむなく関係した四つの医療機関から診療記録を取り寄せて調べた。その結果四つの医療機関が口裏を合わせ診療記録を改竄し、事件の隠蔽を謀ったことが判明した。その際改竄の証拠を大量に残している。

総合病院に救急入院時に救急救命医から「感染による肺炎」と診断され、翌朝には熱も下がり容態も回復していた。患者は退院を心待ちしていたが、主治医は患者と家族に何の説明も断りもなく二週間の入院予定を更に二週間延長し、この間に胸水穿刺検査を行った。残り数日で終る予定だった絶食と大量輸液(一升瓶一本分/日)を二週間延長し、患者を傷害し、極度に衰えさせた。

患者は総合病院に入院する数日前まで、息子らと食事やショッピングにでかけており、誤嚥による肺炎が悪化したため、息子らの判断で夜間に救急搬送した。そもそもの原因はかかりつけ医が第六感でLK(肺癌)と確定診断し、医療情報提供書を各方面に配布したことにある。

顛末詳細は後日。

血液検査及びX線検査結果は次の通り。
http://worldtv-live.net/medicalcrime/index.html

27. 公開質問状プレリリース(地域ネットワーク医療の闇5)ダイジェスト

  • インターネットTVで佐世保を元気にする会
  • 2018/12/22 (Sat) 16:03:09
本件は主に次の異なる三件の犯罪で構成される。

一、千住病院
対応を誤り、患者を誤嚥窒息で傷害した業務上過失致傷、窒息した患者の治療を中断放棄し死亡させた業務上過失致死、死亡診断書偽造、並びに警察への届け出義務違反

二、佐世保市立総合病院
誤嚥による肺炎で緊急入院した患者を肺癌と誤診し、軽快した患者の退院を許さず、治療と称して胸水穿刺で重傷を負わせ、病院で死亡させると宣言し実行した監禁致傷及び計画殺人未遂

三、南内科医院、佐世保市立総合病院、千住病院、西福岡病院
千住病院で死亡した患者に関し、関係した四つの医療機関が共謀し診療記録を改竄した共同謀議、証拠隠滅、及び公文書偽造、等

今回は医療機関名のみ公表したが、近々公開質問状で被告人全員の氏名を公表する。記載した内容に間違いはないと確信しているが、万一多少の勘違いがあったとしても、ぼんくら医者連中の嘘八百に比べたら可愛いものなので、ご勘弁願いたい。本文は前回受理されなかった刑事事件とすることを唯一目的としており、そのようにご理解願いたい。

<事件の概要>
http://bitstreams.blog.fc2.com/blog-entry-324.html#more

26. 公開質問状(地域ネットワーク医療の闇ー4)

  • インターネットTVで佐世保を元気にする会
  • 2018/12/20 (Thu) 23:09:03
カウンターが7000を超えたら、ぼんくら医者どもによる一連の医療犯罪を縷々公開していきたい。前回は顧問弁護士を含むボンクラ医師ら計13名と調査委員全員に対し、先ず告訴状の写しを送り、記載内容に間違いがないか確認した上で、警察に刑事告訴したが、なぜか受理されていない。

これを踏まえ、今回は「誰にでも簡単に分かるよう」より詳しい説明をつけたので、一目瞭然で間違えようがない。ぼんくら医者らも前回事実と認めており、今更隠す必要もなく、全員イーブンの立場でオープンに明らかにしていきたい。意見や反論などあれば全て実名で公開する。

乞うご期待。

25. 梃子でも動かん

  • インターネットTVで佐世保を元気にする会
  • 2018/12/13 (Thu) 17:59:18
長崎大学のBSL4ウイルス実験施設があす着工されるが、今更ながらバカなことをすると思う。事故はいつでも起こりえ、万一起こった場合、地元住民に限らず長崎市民は日本に居場所がなくなり、どこに行っても毛嫌いされ、拒絶される。

エボラウイルスは感染しても発病しないケースがあり、また治療で治った患者の精液内で70日以上経ってもウイルスが活きていた記録もある。もちろん感染力あり。(長崎大学木須博行名誉教授)

死亡時は血塗れとなり、治療薬もないため、接すると命の危険があり、感情的にも受け入れがたい。

もし当方がウイルス実験場付近に住んでいたら(以前ここに住んでいて、知り合いも多い)、超硬張鋼製チェーンで大学正門か建設予定地に体を縛り付け、喚き、全国放送のテレビ画面に映ってみたい。残念ながら県外在住。

実験場付近のみなさん、頑張ってください。

24. 天照大神

  • インターネットTVで佐世保を元気にする会
  • 2018/12/11 (Tue) 08:37:11
これを見たら逆らおうなどと思わなくなる。

https://matome.naver.jp/odai/2136862417660256501

23. 傷口に塩

  • インターネットTVで佐世保を元気にする会
  • 2018/11/30 (Fri) 15:07:00
ブログや掲示板で病院名や盗人名を晒す理由は、訴えてもらいたいから。面倒な手続きが不要で、金をかけずに司法が使え、勝てる絶対の自信があるから。連中の悪行の数々を連中が自らの手で世間に公表し、自らをブタ凹送りすることとなる。以上をマスコミやネットで拡散し、更なるダメージを与えることができ、一石七鳥。

期待して待っているが、一向に応えてくれない。

22. BSL4着手(長崎大学BSL4ー2)

  • インターネットTVで佐世保を元気にする会
  • 2018/11/13 (Tue) 01:36:06
長崎大学のBSL4ウイルス実験施設が来月着工するが、事故や天災、テロ、あるいは職員のミスやヤケでウイルスの流出はいつでも起こりうる。モルモットと化す学生や隣接住宅街の住民はたまったものではない。

ウイルス実験場はその他の公共事業と違い、公益に値するものではなく、地域にとって百害あって一利なし。違法かつ憲法違反の可能性が極めて高い。

凶器準備集合罪(Wikipedia)
生命、身体又は財産に対する危険をもたらす一定の予備的な行為を処罰する。

生存権(日本国憲法第25条第1項)(Wikipedia)
すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

<最新エボラNEWS> https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/343055

21. 公開質問状予告(地域ネットワーク医療の闇ー3)

  • インターネットTVで佐世保を元気にする会
  • 2018/10/31 (Wed) 19:17:05
公開質問状送付予定先:
千住病院(医師ら9名及び調査委員会メンバー全員)
佐世保市立総合病院(医師2名及び病院長)
福西会病院(医師1名及び病院長)
南内科医院(院長)

公開質問状公開予定先:
佐世保警察署、佐世保市、厚生省、医師会、弁護士会、マスコミ、インターネット、他全般

公開質問状内容:
嘘八百の返書二通で調査委員会委員長から一方的に回答を打ち切られ、闇に葬られた入院患者死亡事件について事実の確認。

公開質問状の目的:
法律の適用

20. 地域ネットワーク医療の闇ー2

  • インターネットTVで佐世保の元気にする会
  • 2018/10/25 (Thu) 14:32:46
佐世保というと盗みタカリ連中とボンクラ医者どもが先ず頭に浮かぶ。

盗みタカリ連中とは、税金や同期生仲間にタカって盗み、飲み代や生活費にあてている例の同期盗人同好会の連中(今村、松岡、岩津、辻本、日巻、吉村ら)を指す。

ボンクラ医者どもはブタ凹送りが妥当で、罪状は傷害、過失傷害、殺人計画の実行、業務上過失致死、公文書の偽造、捏造、改竄、隠蔽、証拠隠滅、及び警察への死亡事故通報義務違反。これにヤブと無能と怠慢が続く。患者死亡に四つの病院がダイレクトに関与しており、死因のすり替えを顧問弁護士が主導し、事故調査委員長の院長が旗を振っている。

死因は、殺人計画実行中に発生した職務怠慢による誤嚥窒息事故。

調査委員長は患者を窒息死させた食事ヘルパー二名による当方への状況説明を拒み、個人情報と称して名前を明かさない。調査委員会の女性担当者は「看護師が若いから大げさに言う」と笑うが、当の当直看護師が時系列で克明に死亡経緯を看護記録に記しており、へらへら笑って誤魔化そうとしてもムリ。死亡宣告を行った担当医が、患者が誤嚥で窒息死したことを死亡直後の現場及び午後の説明会で自ら認め、患者家族らに謝罪しており、その一方で死亡診断書の死因をこっそり書き換えており、言語道断。

当方が連日付き添い、現場で見聞きしたことと相反するデタラメを抜け抜けと宣う神経がトチ狂っており、頭がイカレたボンクラ連中としか思えない。

連中は皆嘘つきで尊敬に値しないため、ボンクラ呼称で丁度良い。病院という密室を利用し、相手が医療の素人となめてかかり、やりたい放題をやっているが、そんなことは許さない。こういった輩は法律で処罰すべきで、先ずは公開へ。

機も熟しており、切りよくカウンターが5000を超えたら実行。

19. 一点突破

  • インターネットTVで佐世保を元気にする会
  • 2018/10/22 (Mon) 01:59:03
米軍や自衛隊基地または原発反対等々をいくら叫んでも、つまりは政治の中枢を何とかしないとどうにもならない。

しかし、政権奪取後にたちまち前与党に身売りしたり、またはテンパって国民の顰蹙を買ったり、あるいは途上で放り出したりと、ロクなところがないことが毎々発覚しており、残りは共〇党位のみ。

必用なのは日本のリセット。過去にも関ケ原や明治維新あるいはアメリカに負けて、その度に国のしくみがリセットされており、今回もそろそろ潮時。つつがない今の日本でこんな荒療治ができるのは共〇党くらいしかない。

個人的には絶対に筋を曲げない筋金入りの共〇党が一番と思う。

先ずは次の市長選から。

18. ア〇

  • インターネットTVで佐世保を元気にする会
  • 2018/10/18 (Thu) 01:34:33
以前、宮古島で若いアベックのぺちゃくちゃ話を横で長々と聴いたことがあるが、何を喋っているのか一言も分からず、明らかに日本語ではなかった。ネットで調べたところ、沖縄語と日本語はフランス語とスペイン語以上に違う言語らしい。

沖縄は元々琉球国という独立した国家だったようで、それを日清戦争に勝った大日本帝国がついでのおまけで勝手に併合したらしく、以来66年間日本領だったが、太平洋戦争で負けてアメリカ領となった。その27年後に日本に返されたため、日本領だったのは併合した期間と返還後だけで、それ以外の約500年間は独立国家であったらしい。

先般あさ生TVで漫才師が中国に返したら良いとか、殺すより殺されたほうが良いと言っていたが、これはおそらく、参加者連中が沖縄は日本領だという前提で話を進めていたため、一般論として素朴な疑問を呈したものと思う。殺すより殺されるほうが良いというのも一つの考え方であって、これを頭ごなしに否定できる正当性はないように思う。当時観ていて、「おっ、やってくれた」と思ったが、頭が悪い頑固な連中全員からボコボコに叩かれ、ネットでも叩かれ、散々な目にあっている。

これは議論の構成にそもそもの問題があり、沖縄は本当に正当に日本領なのか?本当に中国領と言うのは間違いなのか?あるいは元々独立国なので手前勝手に侵略したことを謝り、賠償金をつけて沖縄を琉球人に返すべきなのか?といったベーステーマを最初にクリアすべきで、日本領なので問答無用とやったことがそもそもの間違い。つまり司会者の出題ミス。参加者も漫才師以外は全員これに乗ったア〇。

そもそもこんな重要な政治問題を数時間程度の茶飲み話でクリアできるはずがなく、漫才師もしかけとして起用された可能性があり、それ以外に考えられず、もしそうならとんだ迷惑。TV局もネタにするならちゃんとやらんとだめで、人権侵害にあたるんじゃないか。

ということで、ウー〇ンラッシュアワー村〇だけがまともで、ほかは全員ア〇。

反論不要。

17. 同期盗人同好会 

  • インターネットTVで佐世保を元気にする会
  • 2018/10/16 (Tue) 02:25:00
連中がなぜぱくりに走るのか?

もとはと言えば日本が戦争に負けたせいで、勝っていれば名実ともにアジアの盟主となり、アメリカを傘下に収め、世界一リッチな国になっていたはずだが、残念ながら負けてしまい、プアのどん底に叩き落とされてしまった。以来食うに困り、盗みパクりで腹を満たしてきた団塊世代の代表のような連中なので、何にでも先ず手を伸ばし、バレなかったらパクるという盗癖が身についてしまったものと思う。でないと、棺桶に片足を突っ込んだようなヨレヨレの連中が同期生仲間や勤務先、あるいは水道局や行政から、手当り次第にパクりまくることなど考えられず、まして何十年間も続けられるはずもない。

明らかなのは自分の金は家計に回し、パクった金で飲み食いし、酷いのはパクった金で半分生計を立てているものまでいて、図々しいという他ない。数百万円はかかる自宅の屋根瓦を税金でこっそり葺き直したやつや、おやびんに頼んで、水道局の守衛会社におまけでもぐりこんだやつもいるが、いずれも市民の金。誰も文句を言わないから構わないではなく、当方のように何でもかんでもバラす輩がいることが分かっていない。とにかく、あさましい。乞〇は三日やったらやめられないというが、全く同じ構図。

まだ終わった訳ではなく現在進行中なので、要注意。特に公共工事の金は流れ続けている。当人がそう言っており間違いない。

詳細はこちら
http://bitstreams.blog.fc2.com/blog-entry-332.html


>>1~16は当ページ最下の「次へ」アイコンから。

新規スレッド作成

(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)